CDやDVDをコピーする方法 CDやDVDをコピーするお勧めフリーソフト

CDやDVDのコピー用フリーソフトについて

CD,DVD,コピー,フリー,ソフト

CDの容量は約700Mバイトのデータを保存可能で在り、仮にMP3データに換算すると平均700分レベル保存出きる。
これに対しDVDの容量は、4Gバイト以上の容量がある。
CDを種類別に観ていくと、CD-Rのケースの場合はデータの保存が出きるが、保存したデータの上書きや変更は出きない。
他方、CD-RWのケースの場合はデータの保存にプラスして保存したデータの上書きも出きるのだ。
デジタルデータ(電子データ)と云ったコンピュータで扱うデータのメリットは、コピーが容易に出きる事であるが、著作権法等の法律に注意する必要がある
次にフリーソフトにかんして講釈したいとおもう。
フリーソフトとは無料でうまく利用出きるソフトの事だ。
フリーソフトに対し、シェアウェアと呼称されるソフトもあるが、これは試用は無料だが、継続うまく利用は有料に成ると云うプロダクトソフト(製品)な為、無料じゃないため注意する必要がある。
くれぐれも間ちがえないようにしよう。
フリーソフトの無料ダウンロードを探し求める事に適した本当に超有名なホームページとしては、VECTORや窓の杜と云うホームページがある。
VECTORや窓の杜で無料ダウンロードしたフリーソフトであってもうまく利用規約をガッチリと詠む必要があるので注意しよう。


スポンサードリンク

CDやDVDのコピー用のソフトとして超有名なフリーウェアについて

CD,DVD,コピー,フリー,ソフト

CDやDVD等のコピーをうまく利用する事で、データの扱いやデータの管理が効率よく実行出きる事は途方もなく適切だ。
CDやDVDのコピー用のソフトとして本当に超有名なフリーウェアとしては、CD Manipulator、CD-R ALL Write、かんべ等が挙げられる。
フリーウェアであっても、ソフトウェアに拠ってはコピーして書き込みするのみではなく、エンコードやプレイヤー機能までついていると云う高性能なフリーウェアまであるから驚きだ。
ついでに、CDやDVDのコピーにかんした用語としてはリッピングやコーデックと云うものがある事を御存知だろうか。
リッピングとは、DVDやCDと云ったディスク上のデータをパソコンに取り込むと云う意味の用語だ。
コーデックとはデータの符号化と複合を実践するハードやソフトを示す用語だ。
コーデックは、データ容量を防ぐ等の目的でうまく利用される技術でもあるよう。
CDやDVDをコピーするにあたっては、CDやDVDに拠ってはコピーコントロールやコピーガードと称される技術が使用されているものもある。
コピーコントロールやコピーガードは、著作権者を保護する為にCDやDVDの不正コピーをできなくする技術だ。
このようなコピーコントロールやコピーガードと云ったプロテクトをはずす事も可能なソフトも在るが、著作権法をガッツリ確認しておく事をお勧めしたい。
くれぐれも著作権の設定されたCDやDVDをコピーして、他人に配布する事はやめるように。


CDやDVDのコピー用フリーソフトでお勧めのもの

デジタルデータには多種多様なファイル形式が在る(音楽だけでもmp3やwav、wma等)。
デジタルデータの知識に自信がない人のケースの場合は、相当のファイル形式に対応していて他のソフトとの連携が不必要な多機能なフリーソフトを選択する事がお勧めだ。
コンピュータにかんした知識等はインターネットで情報を入手しやすい為、検索エンジンの適切うまく利用が鍵となる。
扱いやすいCDやDVDのコピー用フリーソフトの案内をメインで行っているホームページもたくさんある
CDやDVDのコピーが上手に出きない時は、デジタルデータの扱いを実践する業者に有料で頼むと云う方法も実在する。
コンピュータの世界はフリーソフトで大抵の事が出きる(但し無料のため自己責任が大きいが・・・・・・)
フリーソフトに拠ってはCDやDVDの形式に適したコピーを実行出きる。
CDやDVDは、同じようにみえても多種多様な形式がある為、コピーする時は注意が必要だ。
CDやDVDのコピーをするに当たっては、英語版のフリーソフトもあるが日本語版のフリーソフトや日本語化パッチの実在する英語版のフリーソフトが扱い易くお勧めだ。

 

 

 

 

 

[関連リンク]

 

https://www.google.co.jp/search?q=CD&tbm=blg&output=rss&num=50






マクロビオテック