<ゴルフメジャー>ゴルフメジャーと優勝した日本人

ゴルフメジャーで優勝した唯一の日本人について

ゴルフ,メジャー

ゴルフでメジャーと云えば、プロゴルフの複数ある著名な大会を総称した言い方だ。
男子のゴルフメジャーと云えば、マスターズ、全米オープン、全英オープン、全米プロゴルフ選手権の事で、女子のゴルフメジャーと云えば、クラフト・ナビスコ選手権、全米女子プロゴルフ選手権、全米女子オープン、全英女子オープンの事だ。
また、チャンピオンズツアーのメジャーと云えば、ザ・トラディション、全米シニアオープン、全米シニアプロ、シニア・プレーヤーズ選手権、全英シニアオープンの事であるためだ。
ついでに、ゴルフメジャーで優勝した唯一の日本人が誰か熟知しているだろうか?それは1977年の全米女子プロゴルフ選手権に出場した[樋口久子]だ。
この[樋口久子]だが、英語で[ひさこ]と云う名前もしくは名称が呼称しにくい事から、[チャコ・ヒグチ]と云うネーミングで呼ばれ、世界ゴルフ殿堂の会員としてもこの愛称つきで登録されていると云う。


スポンサードリンク

ゴルフメジャーのシーズン初めの大会-クラフト・ナビスコ選手権について

ゴルフ,メジャー

女子ゴルフメジャーの1つ、クラフト・ナビスコ選手権は、1972年にダイナ・ショアと云う歌手の企画から、コルゲート社と云う歯磨きメーカーとのタイアップのもとで誕生した。
このゴルフメジャーの当時の大会名は[コルゲート・ダイナ・ショア大会]と云ったそうだ。
其の後、1983年にメジャートーナメントへと昇格したのだそうだ。
毎年3月下旬に開催されるこの大会は、ゴルフメジャータイトルの中でシーズン初めの大会に成る為、バトルにもいっそうの熱がみられるようだ。
また、このゴルフメジャー大会にはやや風変わりな恒例行事があるようだ。
このクラフト・ナビスコ選手権で優勝した選手は、池に思いっきり飛び込む事が恒例と為っているのだそうだ。
その池と云うのは、18番ホールのグリーン脇にある池な為、1988年にエイミー・オルコットと云う選手がこのゴルフメジャー大会の2度目の優勝をとった時に飛び込んだ事が事がこのイベント始まりだったのだそうだ。


男子ゴルフメジャーの全英オープンについて

ゴルフの世界4大メジャートーナメント大会の中で、1番古い歴史を所有する大会は、男子ゴルフメジャーの全英オープンなのだそうだ。
大会開催数はもうとっくに130回以上を数えており、毎年7月中旬に開催されている。
主催者はイギリスのゴルフ競技団体ロイヤル・アンド・エンシェント・ゴルフクラブで、現実のところ大会の正式名称に全英やゴルフと云った言葉が入っていないと云う驚きの事実も有る。
ついでにこのゴルフメジャー大会の正式名称は[The Open Championship]で、別名[British Open]とも呼称されているそうだ。
全米女子プロゴルフ選手権は1955年に創設されたのだ。
主催者は全米女子プロゴルフ協会で、毎年6月の上旬に実施される。
毎回開催地区を変えて実施されるこの大会は、マクドナルドとコカ・コーラがスポンサーである事も途方もなく著名だ。
樋口久子選手がメジャートーナメント日本人初優勝を成し遂げたのも、1977年のこの大会の事なのだそうだ。

 

 

 

 

 

[関連リンク]

 

https://www.google.co.jp/search?q=%EF%BF%BDS%EF%BF%BD%EF%BF%BD%EF%BF%BDt&tbm=blg&output=rss&num=50






マクロビオテック