千羽鶴の効果と千羽鶴のまとめ方や繋げ方(つなげ方)、束ね方

千羽鶴の効果と繋げ方(つなげ方)にかんして

千羽鶴,方

千羽鶴とは折り紙の折鶴を千羽作成して束ねたものだ。
折り紙の世界には、なんと折り紙のプロとして活動している人達もいるから驚きだ。
折り紙で本当に超有名なものとしては[かぶと]や[かざぐるま]や[金魚][くす玉][手裏剣][カエル]等が挙げられる。
他方、平和や長寿、勝利、健康回復と云った効果が待望されるシンボルと為っている折り紙で、入院患者へのお見舞い等に使用されるものに千羽鶴と云うものがある。
この千羽鶴には、縁起を担いでか700羽にする事もあるそうだ。
この700羽の千羽鶴に待望される効果は、ナオレ、ナオル等の語呂合わせだと云う。
千羽鶴に使用される折鶴は、折り紙のバリエーションの中で1番本当に超有名なものの1つと云えるのじゃないだろうか。
折鶴は、日本に古くから伝達される折り紙の1つだ。
折鶴の折り方は本やインターネットで吟味すると云う手もあるが、身近に熟知している人が絶対にいるはずだ。
当ホームページの情報が折鶴や千羽鶴のつなぎ方や束ね方等の参照事項になれば幸いだ。


スポンサードリンク

千羽鶴のまとめ方にかんして

千羽鶴,方

千羽鶴のまとめ方としては、鶴の息を吹いて膨らます部分に糸を通して、あるレベルずつまとめる。
この時、切れないようにテグス等の丈夫な糸を使用するように注意する事だ。
あやまって糸を切ってしまうと縁起物なのに縁起が悪くなる。
上手な千羽鶴のまとめ方としては、糸の端っこにボタンやストロー等をうまく利用して、バラけないようにする事だ。
千羽鶴のまとめ方として、千羽鶴用の折り紙が発売されている為、これをうまく利用するのも1つの手だ。
千羽鶴の完成品を通信販売しているホームページがある為、気付いておいて損はないだろう。
あらかじめ完成している千羽鶴を買い付けて折鶴をつなげていくのも、千羽鶴の上手なまとめ方の選択肢だ。
また、千羽鶴の制作を実践する内職もある。
インターネット上にも、こういった千羽鶴の作り方にかんした情報がおおくあるので参照すると良いだろう。


千羽鶴の繋げ方(つなげ方)にかんして

千羽鶴をつないでいくと約1メートルの長さに成る。
千羽鶴の繋げ方(つなげ方)として、1羽だけ大きな鶴にすると云うバリ